Kurtis HAIR SALON

ワンランク上の美しいを導くプライベートサロン*Kurtis*

今回訪れたのは、素敵なプライベートサロン“Kurtis HAIR SALON(カーティスヘアサロン)”さん。
 
茶道具をはじめとする骨董の通りとして知られる寺町通の竹屋町を下がったところに2015年4月にオープンしたこちらのヘアサロン。
 
長年、髪と向き合ってきたスタイリストの山田さんが、一人ひとりに合ったベストスタイルを提案してくれます。

 

 

落ち着いた雰囲気の店内

 

今回はじめて訪れるため、ワクワクする期待感とドキドキする緊張感の両方を胸に、扉を開け店内へ。

 

Kurtis HAIR SALON

 

京町家のように奥行きがあり、落ち着いた雰囲気と、お店に流れるゆったりとした時間が気持ちをほぐしてくれ、女性スタッフの片岡さんがやさしくお出迎えしてくれます。

 

待ち合いのソファーに案内されると、そこには唐長文様「角つなぎ(かくつなぎ)」の唐紙額があります。
シンプルな白い壁にそっと唐紙額を組み合わせることで、空間をよりモダンに演出されています。

 

唐長文様「角つなぎ」

 

唐長文様「角つなぎ」

 

「角つなぎ(かくつなぎ)」は、組紐にルーツを持つ文様で、終わることなき、浮き沈みの連続から、縁をとりもち、そして繁栄を意味します。

様々な方との縁を大切にし、お店の発展へとつながる、まさにKurtis HAIR SALON(カーティスヘアサロン)さんの空間にぴったりな唐紙です。

 

 

美しい唐紙を愛でながら…ヘアカット

 

Kurtis HAIR SALON

 

唐紙師トトアキヒコ「季風の道」

 

鏡の前に座ると、目に飛び込んできたのは、唐紙師トトアキヒコによるアート作品「季風の道」です。

2011年からてがけているこちらの作品は、お客様からのオーダーも多く、みなさまに愛されているシリーズです。

雲母で染められた地色に、白で文様を写し取り、トトさん独自の美しい世界が表現されています。

 

唐紙師トトアキヒコ「季風の道」

 

唐紙師トトアキヒコ「季風の道」

 

遠目からは真っ白であるような、そうでないような、なにか気配を感じる唐紙。
思わず近づいてみると、流水、草花がゆらめくように見え隠れし、作品の前に佇むとやさしい風に包まれたときに感じる心地良さがあります。

「髪には自然なものを…」と、そして、ゆったりと落ち着ける大人のためのプライベートサロンを… という想いでお店をはじめられた山田さん。そんな山田さんの想いに寄り添ったぴったりな作品です。

 

唐紙師トトアキヒコ「季風の道」

 

角度や自然光の方向により文様が浮かび上がる、作品の美しい表情をカメラにおさめるのは、簡単なことではありませんでした。

改めて、人間の目のすごさを実感し、みなさまには是非、実際に目で見て、唐紙から醸し出される、ゆらぎや気配、風の音を感じていただきたいです。

 

 

カウンセリングを大切に、ヘアケアも安心・安全なものを…

 

カット前に、普段の髪型やリクエスト、気になることを伺っていただきながら、丁寧にカウンセリングをしていただいたので、安心してお任せすることができました。

 

rolland

 

ヘアケアには大人の女性のことを考え、お肌や髪にやさしい、イタリアのオーガニック製品の-rolland-を使用されています。

農薬や除草剤、殺虫剤、従来の農法で使用する合成肥料を一切使用せず、元気に育った植物からエッセンシャルオイルを抽出しているため、安心・安全で、髪本来の美しさを引き出してくれます。

片岡さん曰く、今流行っている「オーガニック」よりもオーガニックで、「スーパーオーガニック」らしいです。

こちらのヘアケア商品は実際にお店で試していただくことや、またお試し用に気軽に使っていただけるパックも店頭で販売されています。

 

仕上がりは、カウンセリングやカット中も、気軽に要望を伝えることができたので、大満足でした。

毎日のヘアセットも思い通りにしやすく、とても助かってます。

 
 

美しい唐紙のゆらぎを感じながら、まだ知らない、自身の魅力と出会えるプライベートサロン、Krtis HAIR SALON(カーティスヘアサロン)さん。

 

美しくなるのは髪だけではなく、心も美しくなり、ワンランク上の素敵な女性へと導いてくれます。

また、店内は奥行きがあるため、お子様とご一緒でも落ち着いて、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 

みなさまも是非、一度足をお運びください。

 

【Kurtis HAIR SALON(カーティスヘアサロン)】

京都市中京区寺町通竹屋町下ル久遠院前669 サンアートビル2F

TEL :075-251-7860
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜、第2・3火曜

アクセス:
・京都市役所前駅より徒歩7分
 

…………………………………

 

【雲母唐長(KIRA KARACHO)】

TEL:075-251-1550
MAIL:info@kirakaracho.jp
(火曜・日曜・祝日休 / 不定休あり)
※ 完全予約制

HP:http://www.kirakaracho.jp
Online Shop:http://shop.kirakaracho.jp

 

雲母唐長では、今回ご紹介しました唐紙作品や襖・建具など、個人宅や各種店舗に飾る唐紙から、公共施設・商業施設などの大型空間への唐紙作品など、さまざまなオーダーを承っております。
店舗などの唐紙施工例はこちらからもご覧頂けます。