Kurtis HAIR SALON

ワンランク上の美しいを導くプライベートサロン*Kurtis*

今回訪れたのは、素敵なプライベートサロン“Kurtis HAIR SALON(カーティスヘアサロン)”さん。
 
茶道具をはじめとする骨董の通りとして知られる寺町通の竹屋町を下がったところに2015年4月にオープンしたこちらのヘアサロン。
 
長年、髪と向き合ってきたスタイリストの山田さんが、一人ひとりに合ったベストスタイルを提案してくれます。

 

 

落ち着いた雰囲気の店内

 

今回はじめて訪れるため、ワクワクする期待感とドキドキする緊張感の両方を胸に、扉を開け店内へ。

 

Kurtis HAIR SALON

 

京町家のように奥行きがあり、落ち着いた雰囲気と、お店に流れるゆったりとした時間が気持ちをほぐしてくれ、女性スタッフの片岡さんがやさしくお出迎えしてくれます。

 

待ち合いのソファーに案内されると、そこには唐長文様「角つなぎ(かくつなぎ)」の唐紙額があります。
シンプルな白い壁にそっと唐紙額を組み合わせることで、空間をよりモダンに演出されています。

 

唐長文様「角つなぎ」
(さらに…)

続きを読む

KIRA KARACHO(雲母唐長)の唐長文様「天平大雲」を用いた”てぃーぼうる”

母の日にオススメ♪ 唐長文様の美しいアイテム*

街が賑わうゴールデンウィーク*

楽しいお出かけも良いですが、お家でゆっくりと母の日のプレゼントを検討される時間もいかがでしょうか?

 

本日は KIRA KARACHOアイテムより、女性らしい、母の日にぴったりなオススメアイテムをご紹介いたします。

 

 

透き通るような美しい白磁の「てぃーぼうる」

 

真っ白な白磁に、唐長文様「天平大雲(てんぴょうおおくも)」がエンボス仕上げされた『てぃーぼうる』。

窓から差し込む日の光りや室内の明かりによって表情を変えるその姿は、まさに唐紙の “陰影の美” をそのまま器に表したような、とても美しい佇まいです。

 

KIRA KARACHO(雲母唐長)の唐長文様「天平大雲」を用いた”てぃーぼうる”

 

お抹茶茶碗やカフェオレボウルとして、またお料理の器や花器としても使え、お一人おひとりのライフスタイルに寄り添い、幾様にも楽しむことが出来ます。

 

「天平大雲」は、実りと豊穣を表し、良き事を呼び寄せ、運気上昇を願う文様です。

いつも家族の幸せを願い、温かく見守ってくれる お母さまへのお選びに、ぜひ如何でしょうか。

 

 

女性をさらに美しく、エレガントに演出する「スカーフ」

 

鮮やかな色使いと、上質なシルクの肌触りが特徴のKIRA KARACHOの『スカーフ』。

シンプルなバッグに一巻きし、初夏のオシャレに彩りを添えたり、お着物やドレスアップの際に膝掛けとしても、ステキな印象を与えます。

 

KIRA KARACHO(雲母唐長)のスカーフ・唐長文様「葵唐草」

(さらに…)

続きを読む

KIRA KARACHO(雲母唐長)アトリエで行われる写経の会「文天紙結音の会(あやつこてんしゅいおんのかい)」・四弘誓願文

静かに祈る写経 – 文天紙結音の会 -

KIRA KARACHO(雲母唐長)では、東日本大震災をきっかけに、唐紙に何ができるかを考え、2011年より月に一度、静かに祈る写経の会「文天紙結音の会(あやつこてんしゅいおんのかい)」を開催しております。

本日はこちらの会について、ご紹介いたします。

 

[月に一度、京都御所西にあるKIRA KARACHOアトリエにて開催]

 

「文天紙結音の会」は、毎月第3土曜日の10:30〜16:00までの間、事前にお時間と席数をご予約頂いたうえで、どなたでもご参加頂けます。

 

KIRA KARACHO(雲母唐長)アトリエで行われる写経の会「文天紙結音の会(あやつこてんしゅいおんのかい)」の唐紙

 

唐紙に囲まれたアトリエの中、中庭を望むお席をご用意しております。

お道具などもすべて揃えていますので、皆さまはそのままお越しください。

 

 

[お好きな経をお選びください]

 

アトリエでは、一般的な写経と違い、手本の文字をなぞるのでなく、手本を見ながら自分の字で唐紙に直接書き記す写経を行っています。

 

KIRA KARACHO(雲母唐長)アトリエで行われる写経の会「文天紙結音の会(あやつこてんしゅいおんのかい)」の写経手本

 

書家・宇敬氏のもと行う写経は、「般若心経(はんにゃしんぎょう)」・「四弘誓願文(しぐせいがんもん)」・「延命十句観音経(えんめいじゅっくかんのんきょう)」の3つよりお選び頂きます。

(さらに…)

続きを読む